>  > いかに風俗が好きなのか分かった

いかに風俗が好きなのか分かった

先日お世話になったCちゃんとの時間を通して、自分が如何に風俗が好きなのかが分かりました。彼女との時間は予約から生まれました。ポータルサイトを見て彼女を発見した時、全身に電流が走る…というのは大げさかもしれませんが、本当にそんな気持ちにさせられたんですよね。そして実際に彼女と楽しんだんですけど、これがまた相当素晴らしく…。舐めて舐められてを繰り返す熱戦となったんです。そして思ったんです。こういった一進一退の攻防こそ、自分が求めたものなんじゃないかなって。そう思ったらこれは理想そのもので更に興奮度が高まりました。やっぱり風俗って自分の理想をどのように形にするのかってことだと思うので、彼女とのように理想とも思える一戦は自分にとって最高の時間を満喫することが出来たんじゃないかなって思っています。実際の所、彼女との時間をこれだけ楽しむことが出来て完全燃焼というか、燃え尽きたって思える程に満足感で溢れています。

雑誌では大人しそうに見えた美女が!

風俗情報誌で美人を見つけたんです。Yさんというキャリアウーマン風味な美女。大人な女性好きとしては彼女はきっと自分の好みのど真ん中だろうなって思えるような美人だったんですよ。それで実際に楽しませてもらおうってことで指名してみたんですけどこれがまた相当良かったんです。やはり風俗に関しては自分の直感はなかなか良い線を付くものだなって(笑)彼女は本当に落ち着いた美人。一緒にいるだけでドキドキしてくるような美人で、隣に連れて歩いたら男としての自尊心をこれでもかってくらいに満たせるなって思ったんですよね。そんな美人なのに笑顔が多いし積極的でした。それに細かい部分への配慮も完璧でしたよね。タオルの用意や靴を揃えたりはもちろんのこと、シャワーの後こちらの体まで拭いてくれました。それだけでも嬉しいものですよね。他人に体を拭いてもらったのなんて記憶にないですし(笑)そんなことまで含めて最高に満足出来たかなって。

[ 2016-07-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談