>  > まぁ結果は分かっていたんですよ

まぁ結果は分かっていたんですよ

正直結果は分かっていました。きっと振られるだろうなって。でも「どうせ駄目だろうな」って思って自分から身を引くよりも相手からしっかりとNOを言われた方が諦めもつくじゃないですか。だから告白して予想通り玉砕した所で風俗まで行ってきました(笑)振られるってことは男として否定されたようなものじゃないですか。その結果は男友達からどれだけ慰められてもどうにもならないと思うんですよね。だから結局風俗に行って女の子に慰めてもらうことで男として損なわれた自信を取り戻すことが出来るんじゃないかなと思うんですよね。それに振られた後ってメンタル的にもちょっと参っちゃっている訳です。そんな時に風俗に行って女の子と楽しむことでチャージにもなるんじゃないかなと思うんですよ。だから自分としてもそちらの方が断然良いんじゃないかなって思うようになりました。まぁそうそう何度も振られている訳ではないんですけど、振られたら風俗が定番ですかね。

自由に楽しませてもらえるんですね

これだけ長く続いているのは風俗くらいなものですね。ただでさえ飽きっぽい自分がここまで風俗が続いているっていう事実だけでも衝撃的かもしれません。なんでそこまで風俗が良いのかって言ったら、やっぱり自由に楽しめるって点がいいんじゃないのかなって思うんですよね。いろんなジャンルの中から何を選ぶのも自由だし、女の子を選ぶのだって自由じゃないですか。あれこれ制約がないので良いですよね。それこそ風俗でどれだけ楽しめるのかは自分の想像力やアイディア次第じゃないですか(笑)エロいことに関しては昔から限界がないって思えるくらいにいろいろなことが思い浮かんでいた自分にとって風俗の存在はまさにその限界のないエロいイマジネーションを発揮する上で最高のものなんじゃないかなとも思いますしね。それに新陳代謝も魅力的だと思うんですよね。いろんな女の子がどんどん入ってくるじゃないですか。男として全然飽きないのもまた、魅力ですよ。

[ 2016-08-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談