>  > ニーハイは燃えるものです

ニーハイは燃えるものです

ニーハイはやっぱり良いものです。風俗嬢がニーハイを履いていたんですけど、それだけで興奮しました。ニーハイの素晴らしい所はニーハイってだけで男をその気にさせることじゃないですかね(笑)それこそ別にパンツも見せていなければ裸を見せてくれている訳ではないんです。ニーハイだけで、それこそ外を歩けるような恰好なのにですよ。こっちは興奮してしまうんですよね。だからか、前回の風俗は興奮度も相当なものになったような気がします。予期せぬニーハイ嬢だったんです。シャワーの後にもう一度服を着てもらったんですよね。だってニーハイは裸よりも興奮しますから。そして絶対領域に向かって手を進めるんです。それが自分にとってどれだけ興奮させられるのか…。まぁこれはあくまでも終わった今だからこそ言える話であって、実際に風俗嬢と向き合っている時にはドキドキが止まらず、自分でも何をしているのか分からないくらい興奮していましたからね。

急にスイッチが入るんですよね

風俗に関しては急にスイッチが入るんですよ。これは自分の環境の問題もあると思うんですけど、駅から会社までの道の間に風俗店があるんです。だから毎日自ずと視界に入るんです。その時の気持ちが本当に様々。何も思わない時もあれば、風俗店のネオンを見て急に風俗気分が盛り上がる時もあるんです。どんな基準で自分が興奮するのか。そればかりは自分にもよく分かりません。一つ言えるのは、そこで自分が急にテンションが上がって風俗を利用しようかなって気分になるってことでしょうか。本当に不思議な話ですけど、それが男の性欲ってものなんじゃないかなとも思ったんですよね。だからその日も会社を出る時は風俗のことなんて全然考えていなかったものの、風俗街を歩いていたら何となく抜きたい気持ちが出てきたのでお店に入って抜いてきました。抜きたいって思った時に抜けるって点では恵まれた環境にいるんじゃないかなって思わされたくらいですけどね(笑)

[ 2016-10-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談